葬儀と法要や仏事

  1. お墓参りの基本と準備

    お墓参りの時期は一般的にお墓参りは、春と秋のお彼岸、お盆、故人の命日、年忌法要の日などに行うことが多いです。お盆では、13日(お盆の入り)にご先祖様…

  2. コロナウイルス緊急事態宣言時の法要について

    現在、コロナウイルスによる緊急事態宣言で自宅待機の状況になっていますが、そんな中一本の電話が掛かってきました。親族が亡くなって、こんな時期に法要はどうしたらいい…

  3. お彼岸の迎え方

    お彼岸は春と秋の2回あり、それぞれ春分の日、秋分の日をはさむ前後3日の7日間です。お彼岸はお盆と同様、初日を「彼岸の入り」最終日を「彼岸の明け」と言います。お盆…

  4. お盆飾り(精霊棚)のそれぞれの意味とは

    盆飾りの飾り方は地域の風習によりさまざまで、地域や宗派によって違いがあるものの、それぞれに意味が込められています。盆棚(精霊棚、先祖棚)、ホオヅキ、きゅうりの馬…

  5. お盆の精霊棚(しょうりょうだな)(盆棚)の飾り方

    精霊棚はご先祖様の霊を迎えるための棚のことで盆棚とも言われます。お盆の間、ご先祖様や家族の霊はここに滞在すると考えられています。新盆(初盆)でもそれ以降の盆でも…

  6. 初盆の迎え方

    お盆には先祖の霊が戻ってくると言われています。 お盆の時期は東京など首都圏は7月13日を「お盆の入り」、16日を「お盆明け」とし、この4日間の事を言います。その…

  7. お墓の手配と承継はどうする?

    お墓を建てるには墓地を取得することになります。実際に購入するのは墓石で、墓地に関しては「永代使用料」を支払って使用する権利を取得することになります。…

  8. 忌中(きちゅう)と喪中(もちゅう)の違いとは?

    「忌中(きちゅう)」も「喪中(もちゅう)」も「身内の死に際して身を慎む期間」を指します。「忌中」とはご家族がお亡くなりになってから、仏式では四十九日、神式では五…

  9. 法要の準備・日程・場所どう決める!?

    仏事では四十九日最初の法要は「初七日」ですが、最近では繰り上げて葬儀と一緒に行う事があり、それ以降、最初に行う法要が「四十九日」となるケースがあります。四十九日…

  10. 仏壇の選び方

    仏壇を初めて購入される場合、どう選べばいいのか分からないという方も多いと思います。仏壇は大きく分けて3種類金仏壇杉や檜などの白木…

最近の記事

アーカイブ

  1. 葬儀と法要や仏事

    お盆の精霊棚(しょうりょうだな)(盆棚)の飾り方
  2. 遺族サポートチャンネル 原稿

    葬儀後にすぐ遺族が取り組むこと
  3. ファイナンシャルプラン

    銀行預金から保険金へ資産移動の勧め
  4. 遺族サポートチャンネル 原稿

    しないと損する ご遺族が受け取れる手続き
  5. 葬儀後のお手続や相続

    故人の預金口座(銀行口座凍結)について
PAGE TOP