ファイナンシャルプラン

コロナウイルス外出規制中の保険加入方法

コロナウイルスの脅威が続いている中、各保険会社も申込時の面談の緩和を打ち出しています。

通常、生命保険や医療保険に加入する際、募集人との面接が義務付けられているところが殆どです。

しかしながら、この状態が長期化する中、保険会社も新規の顧客開拓を推進するためWEBを使っての面談でも良いというところが増えてきました。

まずはWEBを使える状況がないといけませんが、人と直接会う事に抵抗がある方は良いのではないでしょうか。

また、その保険会社により、私用するソフトが決まっていたり手続きの方法も違ったりなどありますので、事前に問い合わせるか、複数社取り扱いしているファイナンシャルプランナーに相談してみてください。

生命保険見直しポイント 「死亡保障額」前のページ

終活にドル建て保険の活用を考えてみましょう次のページ

関連記事

  1. ファイナンシャルプラン

    大雨での水害は火災保険で対応できるか?

    最近ではコロナウイルスより大雨のニュースが上位にきています。被…

  2. ファイナンシャルプラン

    生命保険見直しポイント 「死亡保障額」

    人が亡くなった時に支払われるのが「死亡保障金額」交通事故などで…

  3. ファイナンシャルプラン

    終活にドル建て保険の活用を考えてみましょう

    終活を考えたときに、自分の葬式代や遺族にお金を少しでも残したいと考える…

  4. ファイナンシャルプラン

    遺族が児童扶養手当を受け取れる?

    児童扶養手当とはよく似ていて知られているものに「児童手当」がありま…

  5. ファイナンシャルプラン

    コロナウイルスで自宅療養の場合、保険は使える!?

     現在、ニュースによく取り上げられている言葉で、「オーバーシュ…

  6. ファイナンシャルプラン

    遺族年金の税金はどうなる?

    遺族年金は非課税で税金はかかりません。他の所得があったり、ご自身が自分…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. お知らせ

    プライバシーポリシー
  2. ファイナンシャルプラン

    保険見直しのポイント 「保険会社」
  3. 葬儀後のお手続や相続

    故人の預金口座(銀行口座凍結)について
  4. 終活関連

    エンデイングノートに書いておくべき項目①「本籍地」
  5. 葬儀と法要や仏事

    お墓の手配と承継はどうする?
PAGE TOP