過去の記事一覧

  1. 終活関連

    遺言書が無い場合の相続の仕方

    相続において、まず遺言書が有るか無いかを調べることが必要です。では遺言書が有る場合は、その内容に沿うように遺産分割をしていけばいいのですが、無い場合はど…

  2. 終活関連

    遺言執行者が遺言に指定されている?

    遺言執行者とは遺言書に書かれた内容を実現させることを「遺言の執行」といいます。遺言執行者とは、遺言の内容を実現するための権限と義務を持つ人です。…

  3. 終活関連

    自筆証書遺言は家庭裁判所で検認が必要!?

    遺言書を見つけても開封してはいけない「自筆証書遺言」を見つけて、封筒に封印があった場合、すぐに開封してはいけません。封印がないときは開封して中を見て…

  4. 終活関連

    遺言書の種類と探し方

    遺言書とは遺言書は、故人が亡くなる前にご自身の遺産の分配方法などを記載しておくものです。遺言書は遺産相続によるトラブルを防ぐ効果…

  5. 葬儀後のお手続や相続

    亡くなった方の死亡退職金と弔慰金

    会社に在職中にお亡くなりになった場合、死亡退職金や弔慰金を遺族がもらえる場合があります。これは会社の福利厚生なので、金額は様々であり、支給されない場合も…

  6. 葬儀後のお手続や相続

    死亡原因が労働災害や自動車事故の場合

    業務上の事故や通勤途上の災害で亡くなった労働者は「労働者災害補償保険」(いわゆる「労災保険」)の対象になります。また、交通事故で亡くなった場合、遺族は自…

  7. 葬儀後のお手続や相続

    亡くなった方の住宅ローンが残っている場合は?

    まだ住宅ローンを支払っている方が亡くなってしまった場合、そのローンはどうなってしまうのでしょう?住宅ローンを支払っている方の多くが団体信用生命保険に入ら…

  8. 葬儀後のお手続や相続

    故人が加入している医療保険の受け取りは?

    医療保険はだれが請求し受け取るのか?医療保険は入院したり手術したり、またがんと診断されたときなどに支払われる保険です。勘違いされているかたも多いので…

  9. 葬儀後のお手続や相続

    死亡保険金の受取りについて

    生命保険の死亡保険金生命保険には保険会社の「生命保険」、郵便局の「簡易保険」や共済の「生命共済」、勤務先の「団体生命保険」などがあります。これらの保…

  10. 葬儀後のお手続や相続

    亡くなった方の遺品整理や形見分け

    遺品整理「遺品」とは残された品物ということですから、それは故人が生前に愛用していた物や思い出の品を中心として様々な物を意味します。遺族は遺品を適切に…

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 葬儀後のお手続や相続

    葬儀後に遺族が行なうお手続きについて
  2. 葬儀と法要や仏事

    仏壇の選び方
  3. 葬儀後のお手続や相続

    葬儀後すぐに取り組まないといけない事は?…①
  4. 葬儀後のお手続や相続

    死亡後に遺族がお金を受け取れる「葬祭費(埋葬料)」など
  5. 遺族サポートチャンネル 原稿

    葬儀後にすぐ遺族が取り組むこと
PAGE TOP