過去の記事一覧

  1. 葬儀後のお手続や相続

    相続を受け入れるか(単純承認)相続放棄かを考える

    相続は故人の資産や、権利義務を相続人が引き継ぐことです。具体的には、預貯金や不動産などのプラスの財産(資産)を引き受ける権利と、事業資金の借り入れやロー…

  2. 遺言書関連の変化

    終活関連

    財産目録の作成と贈与された財産について

    財産目録の作成財産目録とは、ここでは相続財産を一覧にまとめたリストのことです。遺産目録とも呼ばれます。財産目録には、プラスの資産とマイナスの…

  3. 終活関連

    お墓や仏壇の相続は?

    祭祀財産についてお墓や仏壇、位牌、神棚など先祖を祀るためのものを祭祀財産といい、相続時での扱いについては民法で定められています。祭祀財産を他の財産と…

  4. 遺言書関連の変化

    葬儀後のお手続や相続

    相続財産の調査はどうすればいい?

    遺産の調査故人の財産は、亡くなった瞬間から相続人の共有の財産になります。土地・建物などの不動産、現金や預貯金、株式などの有価証券、貴金属、家財家具、…

  5. 葬儀後のお手続や相続

    こんなケースは相続人になる?

    相続人になるかどうかの分かりにくいケースをまとめてみました。○胎児 相続開始時はまだ生まれていない胎児は、生まれたものとみなされ相続権があります。…

  6. 葬儀後のお手続や相続

    相続人の特別代理人を立てなければいけない場合

    特別代理人とは相続人の中には、未成年者や行方不明者、認知症などで法的な判断ができない人がいます。こうした人たちを除外して行った遺産分割は無効です。…

  7. 終活関連

    内縁の妻(配偶者)・再婚相手の連れ子・養子は相続人になれる?

    内縁とは内縁とは婚姻の届出はないが社会生活上、夫婦同様の実態がある男女関係のことです。内縁という存在も法律的に婚姻に準じるものとして保護されますが、…

  8. 葬儀後のお手続や相続

    法定相続分って何?

    法定相続分とは民法では、各相続人の相続割合が定められています。何もないと、親族の中で意見の強い人が有利になることなど考えられます。ですから、…

  9. 葬儀後のお手続や相続

    相続の順位はどうなる?

    相続の順位預金や不動産といった故人の遺産は、親族が相続することができます。まずは、相続する権利がある人を確認しなければなりません。そのために…

  10. 終活関連

    家業がある場合の相続は?

    家業がある場合の相続故人が自営業者であった場合、後継者以外の相続人が相続分を主張すれば事業を継続することは難しくなってしまう場合があります。自営業の…

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 終活関連

    遺言書の種類と探し方
  2. ファイナンシャルプラン

    生命保険見直しポイント 「死亡保障額」
  3. 葬儀と法要や仏事

    コロナウイルス緊急事態宣言時の法要について
  4. 葬儀後のお手続や相続

    相続で空き家ができる場合
  5. 葬儀後のお手続や相続

    亡くなった方の遺品整理や形見分け
PAGE TOP