葬儀と法要や仏事

コロナウイルス緊急事態宣言時の法要について

コロナウイルス緊急事態宣言中の相談

現在、コロナウイルスによる緊急事態宣言で自宅待機の状況になっていますが、そんな中一本の電話が掛かってきました。

親族が亡くなって、こんな時期に法要はどうしたらいいのか?との問い合わせです。

話しを聞くと、初七日は終わらせたが菩提寺から1週間毎の法要をしなくてはいけないと言われたとのこと。

親族に体が弱いものもおり、こんな時期なので四十九日だけの法要で済ませてほしいとお願いしたところ、そんなことなら四十九日は来ないと言われたそうです。

それ以降も来ないというようなことまでも…

コロナウイルスで緊急事態宣言も出されているので、と話してみると「それとこれとは別」とも言われたと伺いました。

仕方がないので、親族一人だけ(電話された方だけ)参加しての法要になるとの事。

私もひどい話だと思いましたが、菩提寺の考えもあるで何とも言えませんでした。

「同じ宗派の他のお寺に、どうされているか聞いてみてはいかがですか?」とアドバイスだけしましたが、同じ宗派でも対応が違う場合は菩提寺を変えることも考えた方が良いかもしれません。

電話を掛けてこられた相談者は、その菩提寺の住職に「脅された」ような感情を持っておられ、今後も不信感を持ち続けられるでしょう。

同じ宗派のお寺は周りにいくつかあるはずです。

そこに相談されてはいかがでしょうか?

ただ費用も掛かってきます。

離檀料(お布施)や「戒名返納料」などという費用を請求される場合もあり、金額はその菩提寺で違います。

ただ、遠方の人がお墓を引き継ぐ際、近くが良いとのことでお墓自体を移すことは実際ある話しです。

菩提寺とは生涯のお付き合いとなるので、住職も人柄で選びたいですよね。

 

 

 

お彼岸の迎え方前のページ

遺族年金などの手続き(厚生年金の場合)次のページ

関連記事

  1. 葬儀と法要や仏事

    四十九日法要までの準備 本位牌・お仏壇の手配等

    四十九日法要までの準備 本位牌・お仏壇を購入する場合や買い換える場合、…

  2. 葬儀と法要や仏事

    仏壇で日常の供養の仕方

    日常の供養の仕方故人の供養は朝と夜の2回、毎日行うのが基本です。線…

  3. 葬儀と法要や仏事

    新型コロナウイルスが原因で亡くなった方の葬儀は⁉

    新型コロナウイルスが原因で亡くなった方の葬儀は⁉…

  4. 葬儀と法要や仏事

    お彼岸の迎え方

    お彼岸は春と秋の2回あり、それぞれ春分の日、秋分の日をはさむ前後3日の…

  5. 葬儀と法要や仏事

    法要の準備・日程・場所どう決める!?

    仏事では四十九日最初の法要は「初七日」ですが、最近では繰り上げて葬儀と…

  6. 葬儀と法要や仏事

    お墓参りの基本と準備

    お墓参りの時期は一般的にお墓参りは、春と秋のお彼岸、お盆、故人の命…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 遺族サポートチャンネル 原稿

    わすれてはいけない! 相続や税金に関する遺族の手続き
  2. 葬儀後のお手続や相続

    相続人が行う所得税の準確定申告とは
  3. 葬儀後のお手続や相続

    相続税の申告は自己申告
  4. 葬儀後のお手続や相続

    故人が加入している医療保険の受け取りは?
  5. 終活関連

    配偶者住居権の新設
PAGE TOP